ブラックリストはいつ解消される?

闇金でしか借りられないブラックリスト入りはいつ解消される?

闇金でしか借りられないブラックリスト入りはいつ解消される?

 

ブラックリスト入り

 

個人や生活費やビジネスのためにお金を借りることはありますが、ブラックリスト入りには気をつけるべきです。

 

 

 

返済に遅延が起きた場合信用情報機関に登録されてしまい、闇金でした融資ができなくなります。一度リストに入ったからといって一生続くわけではなく、最短でも記録が消えるまでに約5年はかかります。

 

ブラックリストの仕組み

 

ブラックリストと表現されることが多いですが、金融機関が実際にそのようなリストを作っているわけではありません。

 

 

 

各種ローンやクレジットカードを利用して返済に遅延があると、事故として記録が残ります。信用情報機関における事故の情報を、ブラックリストと呼んでいるのです。

 

 

 

リストに入ることは避けるべきですが、もしも入ってしまった場合でも永遠に解消されないことはありません。

 

闇金でしか借りられないブラックリスト入りはいつ解消される?

 

一定期間は情報が記録として残され、融資などお金の立て替えに関する契約が結べなくなってしまいます。消費者金融との契約はもちろん、住宅ローンを組むこともできなくなるのです。

 

 

 

解消されるタイミングは一概には言えず、契約の内容や利用した業者など状況によって異なることがあります。

 

 

 

しかし最も多い遅延などの事故が起きた場合、5年はかかると言われています。自己破産の手続きを行った場合、借金の返済義務はなくなりますがリストから解消されるのに10年もかかる場合があります。

 

ブラックリストに入らないようにする

 

ブラックリストに入らないようにするためには、計画的に返済できるよう利用することが基本でしょう。

 

 

 

闇金しか利用できない状況だからと言って、違法な業者に手を出すことは控えるべきです。一度利用するとしつこい督促の電話が毎日のようにかかり、悪質な取り立て行為に悩み続けることになります。

 

 

 

問題をすぐに解決したい場合は、ウイズユー司法書士事務所のサイトにアクセスすると解決のきっかけとなるでしょう。

 

 

 

トラブル解消のため、司法書士が本人に代わり業者と交渉を行い、違法な行為を止めさせることが可能です。

 

 

 

そもそも闇金は法律上認められておらず、借金の契約も結んだとしても無効となるため返済義務はありません。確実に解決したいのであれば、プロに相談してスムーズに事を進めてください。

 

 

 

また司法書士であれば債務整理も受け付けているため、ブラックリスト入りについても相談できます。

 

 

 

もしもブラックリスト入りしても年月が経てば解消されますが、リストインしないように過ごすことが大切です。

 

 

 

期間中に闇金業者を頼ることは絶対に避け、相談できる司法書士を探すことも欠かせません。