闇金へお金を完済したあとは?

闇金へお金を完済しても縁が切れることはないの?解決できない理由

闇金へお金を完済しても縁が切れることはないの?解決できない理由

 

闇金問題を解決できない理由

 

闇金は一度利用すると自分から縁を切ることができず、督促の電話や自宅までの取り立てが続きます。

 

 

 

借りた分を完済しても完済とみなされず、高い利子を理由に支払いを迫られるケースが多く存在します。新たに融資話を持ちかける業者も少なくなく、なかなか解決できない地獄が待っているのです。

 

 

 

闇金業者からお金を借りたとして、借りた分をきっちり完済したとしてもなかなか縁を切ることはできません。支払い続ける人から摂取し続けるのが闇金であり、支払い能力のある人ほど格好の獲物はいません。

 

 

 

一般的な消費者金融の融資であれば、お金を貸す際の利子率は法律により定められた範囲内なので適法です。

 

 

 

しかし闇金と呼ばれる違法業者が法律を守るはずがなく、法外な利子率でお金を貸します。たとえば数万円だけ借りたとしても、利子を理由に倍以上の額の返済を請求してくるのです。

 

 

 

金融を利用する人は当然お金に余裕がない人ですが、闇金業者は人の弱みにつけこむことを得意としています。甘い言葉で誘惑したり、上手い話をつけて再び別の融資をしてはどうかと勧誘行為を取ります。

 

 

 

支払いができる人から搾り取れるだけ搾り取ろうと考えており、自分たちにとって都合の良い顧客を手放すことはしません。

 

 

 

違法な貸金業との契約は無効であり、返済する義務は法的にはありません。いつまでも支払いを続けていれば問題は解決せず、縁を切ることは不可能なのです。

 

闇金業者との関係を完全に終わらせたい

 

闇金業者との関係を完全に終わらせたい場合、プロの法律家である司法書士に相談すると確実でしょう。

 

 

 

ジャパンネット法務事務所であれば、闇金問題解決の実績と経験が豊富な司法書士が対応してくれます。

 

 

 

徹底して業者と戦い、しつこい取り立てや返済に終止符を打つことが可能です。借金をした本人との間に専門家である司法書士が介入することは、業者にとってとても厄介なことです。

 

闇金へお金を完済しても縁が切れることはないの?解決できない理由

 

交渉を進めるとともに取り立て行為は止むはずであり、元金の返済義務がないことも確認してもらえます。

 

 

 

プロに任せるからこそ一時的な解決ではなく、完全解決に向けて業者相手に臆することなく圧力をかけることが可能です。

 

 

 

支払ってしまった返済分を取り戻せるかは状況により異なりますが、絶縁するには依頼する他ありません。闇金を一度利用してなかなか解決できない理由は、業者側のしつこい実態と卑劣な手口にあります。

 

 

 

司法書士に相談することで縁を切ることができるため、悩む暇があるのなら即相談すべきです。