闇金の悪質な手口とは

闇金は対処しなければ関係がずっと続く?悪質な手口とは

闇金は対処しなければ関係がずっと続く?悪質な手口とは

 

闇金の悪質な手口

 

闇金を利用したらその後は地獄だと言われていますが、まさに終わりの見えない借金地獄と表現できるでしょう。

 

 

 

一般的な銀行融資とは異なり、少額を借りたつもりでも高額の利子を支払うよう請求され続けてしまいます。

 

 

 

絶対に利用すべきではありませんが、彼らの悪質な手口を理解して如何に怖い存在か理解することも大切です。

 

 

 

国または都道府県知事に対し適切な登録手続きを行っている貸金業であれば、悪質な取り立て行為は行いません。計画的に利用するのであれば、個人の自由の範疇と言えるでしょう。

 

 

 

注意すべきは闇金融業者であり、どんなにお金に困っても利用してはいけません。

 

 

 

手口は悪質であり、あの手この手を利用して債務者を苦しめるプロフェッショナルと言って過言ではありません。

 

 

 

よくある手口として高利貸しが有名であり、悪徳金融の基本的な方法の代表例です。明らかに法外な金利で貸し付けを行うため、たった数万円程度の少額でも倍以上の金額の返済を迫ってくるのです。

 

紹介屋

 

古くから存在する方法では、紹介屋と呼ばれる形態が存在します。キャッシング依頼をした客に対し、借り入れが可能だと伝えて別の業者を紹介するケースです。

 

闇金は対処しなければ関係がずっと続く?悪質な手口とは

 

実際には借り入れの審査が通りやすい業者を紹介するだけであり、裏で手を回すようなことも行っていないのです。ゆえに悪質であり、紹介のための手数料を請求してくるため避けるべきでしょう。

 

090金融

 

連絡先の電話番号が携帯電話のものしかない、俗に言う090金融にも気をつけましょう。

 

 

 

貸金業を行う場合は固定電話の登録を行わなければなりませんが、それがないことはほぼ100パーセント闇金であることを意味しています。

 

 

 

立ち回りを良くするために事務所を設けていない業者が多く、警察としても尻尾を掴むのに苦労しています

 

 

 

質が悪いのはパチンコ金融であり、数ある手口の中でも最も警戒すべきものです。パチンコは依存性のあるギャンブルであり、法的にもグレーゾーンに位置するため社会的にも問題となっています。

 

 

 

お金のことを考えずパチンコにハマってしまう人の場合、店や駐車場に貼り付けされているチラシに目を奪われがちです。パチンコは店が必ず儲かる仕組みであり、裏で悪徳な業者と手を組んでいるケースもあります。

 

 

 

闇金業者が行う手口は様々ですが、いずれも許されるものではなく万が一の場合は法律相談を行ってください。業者による悪質な手口を理解していれば、自分の意思で利用を避けることになるため重要です。