闇金へ余分に支払っていたお金はどうなる?

闇金へ余分に支払っていたお金は取り戻すことも可能なの?

闇金へ余分に支払っていたお金は取り戻すことも可能なの?

 

闇金からお金を取り戻す

 

よくテレビのCMで法律事務所などに頼むと、払いすぎてしまった借金を取り戻すことができると広告が出ています。

 

 

 

闇金の場合は一般的な金融業とは異なるため、余分に支払ったお金を取り戻すことは現実的に難しいです。

 

 

 

しかしまったく可能性がないわけではなく、司法書士などプロの法律家に任せることで取り戻すことができる場合もあります。

 

お金を取り戻すことは出来るのか

 

本来ならば借金の過払い金を取り戻すことは、司法書士または弁護士に依頼することで可能です。

 

 

 

闇金は違法であるため、利用したとしても契約そのものが法律上無効となり返済義務は発生しません

 

 

 

かと言って返済してしまった分を取り戻せるかと言うと、必ずしも可能とは言えません。違法な業者は手口や形態が様々であり、プロの法律家である司法書士でも難しい場合があります。

 

 

 

しかし状況によっては返金に応じさせることは可能であり、あきらめずに依頼すると希望は見えます。

 

 

 

司法書士に依頼するのならば、実績多数のジャパンネット法務事務所のサイトにアクセスしてください。

 

 

 

闇金対策に徹底している事務所であれば、トラブル解決のため安心してすべてを任せることができるでしょう。まず元金の返済をする必要はなく、取り立てやその他嫌がらせ行為を止めさせるよう請求してもらえます。

 

お金を取り戻すことができる場合

 

では司法書士に依頼することで、お金を取り戻すことができる場合にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

 

 

返済を求める額が数万円程度の少額である場合、可能性は大きいです。

 

 

 

業者は銀行口座を凍結されると大打撃を受けることとなり、圧力をかけつつ交渉を進めると効果があります。

 

闇金へ余分に支払っていたお金は取り戻すことも可能なの?

 

店舗を運営している場合も取り戻すことが可能であり、闇金に対する厳罰化は厳しくなっているのです。警察と連携することで摘発しやすくなり、刑事告訴されるのを恐れて返金に応じる場合が多くあります。

 

 

 

業者の中には店舗を持たず対面して取引を行うケースもありますが、直接相手と会う場合も可能性があります。ただし店舗を持たずしっぽを掴むことが難しいため、逃げられてしまう場合も少なくありません。

 

 

 

店舗を持たず電話でやり取りを行う090金融の場合、プロが対応しても非常に難しいと言えます。しかし銀行振り込みで返済を行っている場合、振り込め詐欺救済法を活用して返金を受けることができるかもしれません。

 

 

 

100パーセントの保証はありませんが、司法書士に依頼することで払いすぎたお金を取り戻せる可能性はあります。闇金相手に一人で立ち向かうのではなく、プロを味方につけて事を有利に進めましょう。